酒と音楽の怠惰な日々…

Profile

taikoya4636
性別 : 男性
血液型 : AB型
好きなアーティスト :  尾崎亜美さん  / 小原礼さん  / スティーブ・ガッドさん

195x年 神奈川県横浜市生まれ
埼玉県浦和市育ち

趣味
・酒
・浦和レッドダイヤモンズ
・音楽
・楽器収集
・尾崎亜美さんのライブ

担当楽器
・ドラム
・パーカッション
・ベース(専ら一人で楽しむ)


ここでは尾崎亜美さんのファンクラブ(グラットンクラブ)の入会に関する情報を無許可で勝手に公開しています。
でも、亜美さんをはじめ、事務所社長の蔵本さんもきっと許してくださるんじゃないかと…(汗)

尾崎亜美さんが好きな方々、入会して一緒に亜美さんを応援しましょう。

尾崎亜美オフィシャルファンクラブ
GLUTTON CLUB

(グラットンクラブ)

【入会特典】
    ◇コンサート、イベントなどの告知
    ◇コンサートチケットの優先販売
    ◇会報の発行(2ヶ月に一度くらい)

【入会金・年会費】
    ◇入会金    1,000円
    ◇年会費    3,500円
       *更新月  12月
        (7月以降入会の方は2,500円)

【申込み方法】
     
申込書(リンクページからダウンロードボタンをクリックしてPDFファイルを
      ダウンロード、印刷して下さい)に、
      必要事項を記入の上、下記の
      住所に送っていただき、4,500円
      (入会金&年会費)をお振込み
      ください。

〒153-0063  
    東京都目黒区目黒4-9-17-101
                  ビーズクラブオフィス内
                           グラットンクラブ

  振込先:  みずほ銀行  青山支店
              普通  1096861
              (有)ビーズクラブオフィス

            ≪お問合せ≫
               TEL  03-3794-2716
               10:30-18:00 (月~金)

詳細 >>

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について
377件中   51 - 60 件表示 ( 全 38ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

そんじゃー、ぼちぼち。(追記あり)


オリジナル表示

羽田空港なぅ。

いいお天気ですが明日の札幌は雨の予報。。。

ま、なるようになりますから

では、行ってまいります!


って、今小腹が空いて軽食買いに行ったら。。。
亜美さん、礼さん、林立夫さん、みんな同じ飛行機でした


2011-09-10 10:00:23投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(12) nice!  あしあと

「札幌」で思い出した。

前回行った札幌は、浦和レッドダイヤモンズとコンサドーレ札幌の試合の応援が目的だった。

確か、札幌がJ2降格っぽい感じで、今年札幌に行っとかないと、来年は対戦がなくて札幌に行けないぞ!と思い、往復Air Do!を使って行ってきたのだ。

ちょっと調べてみたらどうも2002年のことのようだ。

前乗りで札幌に入り、仲間と飲んで。。。
試合にも勝って、遅れて札幌入りした女子メンバーも加わって飲み会。
翌日もそのメンバーで小樽観光へ。
昼は上寿司…。

ってそんなことばかりしていた。

んで、帰りの千歳空港で財布の中を覗くと

なんと470円しか入ってないではないですか!

おっかしいなぁ

確か、たらふく飲み食いしても1万円くらい余る予定で財布に金を入れたのに…

羽田からはSuicaもあったので現金は必要なかったけど、470円って、ちょっとナンだよね。

その時、泊まった札幌の宿の近所にあったラーメン屋さん。

ラーメンバリヤ。。。

ちょっと新鮮な驚きがあったので、撮ってみた次第です。

2011-09-05 23:19:20投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

ナメてました。

前の記事に鳥取での亜美さんのライブのことを書きましたが、それが始まる前に行ってきた砂丘について、ちょいと。。。

8/13、鳥取駅に着いたのがAM9:30

歯磨きして顔洗って、さてどうすっか??

朝食でも…と思っても地理不案内のため、困って駅周辺を見回すと。。。

お、ミスター・ドーナツ発見。

しかもドーナツ100円セールではないですか


オリジナル表示

さて、ドーナツやパイを頂いてコーヒーすすりながらiPhoneで周辺調査。
砂丘行きたいけど遠いんだろうな…と思ってルート検索してみたら約6km弱で徒歩1時間ちょい?!
折角東京から720kmも離れた鳥取まで来たんだから、行くっきゃないでしょ?!

10時半過ぎ出発して、iPhoneのマップを片手にテクテクと歩いていく。
しかし暑い
東京出発時に買った水も半分以上残っているので、それを飲みながら商店街から住宅街へ。

あ、そうだ。おれったらまだ素面じゃん
途中のスーパーでビールL缶一本と追加のスポーツドリンクを購入。まずはビールをグビグビしながら歩いていく。

お、鳥取砂丘の看板、きたー!


オリジナル表示

あと2キロちょい。

ところがこの後の道は平坦ではなく、一山超えなきゃいけないんですねー


オリジナル表示

これは平坦じゃなくて山を登ってる最中(モナカ)なのですよ。
もうビールは飲み終わって、今度はスポーツドリンクです。倒れてはシャレになりませんので。

この坂を上りながら右を見ると、まだ青い毬栗がたくさん。


オリジナル表示

まだまだ暑いと思っていたけれど、季節はゆっくりと秋に向かっているんですねー

さらに上っていくと、トンネルが現れました。
砂丘トンネル。。。ってそのままやん


オリジナル表示

このトンネルを抜けると…

砂丘のヘリに到着。


オリジナル表示

ここは人が少ないとこですね。お土産やバス発着する場所はこの右手奥のほうだったようです。

さて、では初砂丘へ踏み出しましょう。

あちょー、すごいロケーションです。


オリジナル表示

この砂と空の青のコントラストがステキです。(めっちゃ暑いんですけどね…)

別の方角では、いかにも砂丘っぽい風紋が。(よっさんさま、風紋、教えて頂きありがとうございました


オリジナル表示


しかし驚いたのが、砂丘の異様なまでの高低差。
↓の景色を見るためには急傾斜を数十メートル上らないとならないんです。


オリジナル表示

とにかく、参りました。
足場が緩い砂地の傾斜を上るのがここまで大変だとは思いませんでした。
しかもこの暑さでしょ?!

鳥取砂丘をナメてました。本当にすいませんでした

向こうの丘には見物客がたくさんいましたが、そこまで行くのもひと苦労。。。


オリジナル表示

この丘まで歩いていってから、傾斜を下って、今度は上り傾斜をテクテク上って砂丘出口へ向かいましたが、流石にバテてしまい、ちょっとした木陰で10分以上休んでから砂丘を後にしました。

もうちょっと無理していたら…
気がついた時には病院のベッドの上??みたいなことになりかねなかったと思います。

帰りはバスに乗って鳥取駅に戻ろうと思って、バス停に行ったら…

「あれ?taikoyaさん!! 、やっぱり来てはったゎ…」とねねぱぱさん

涼しいタクシーに乗せてもらって命拾いしました。

ホント、砂丘をナメてましたね。あの強烈な高低差、そしてあの暑さ。マヂで死ぬかと思いましたょ。

しかし旅は楽しいねぃ。


2011-08-15 23:41:07投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(4) nice!  あしあと

新潟への足だけど

アミー号で亜美さんのライブへいざ!なんていう洒落心でアミー号を使ってみましたが、確かに早めに予約すれば値段もかなり安くすみます。
30日前までの予約で往復6,600円でしたからね。

でもね、快適さという点ではイマイチというか…。

東京-新潟便では中越交通の観光バスを借り上げて運行している模様で、ほんとフツーの観光バスに近いのです。
なので寝るには少々リクライニング角度や前シートとの間隔に難があって、ラクじゃなかったですねー。

それに比べるとWiller Expressや平成観光のVIP Linerなどは多少お値段は高くなるけど、バスの内装も夜行専用に作られているのでシート間隔やリクライニングも申し分なくて、もっと楽に寝られます。

もう次からは Willer か VIP Liner にしようっと。

因みに今週末の鳥取、往路は京急高速バスの臨時便。復路はキラキラ号で、どちらも4列構成のあまり広くないバス。。。
鳥取は少々遠いので、苦痛かもしれないな


もう少し裕福になって新幹線や飛行機で行けるようになりたい。。。

2011-08-08 22:15:57投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと

普段着は語る…

私の友人(といってもウチのバンマスですが)は会社を経営していて、商売もまずまず繁盛している。

そんなわけで、人手が足りなくなって新たな求人を現在行っているのだか…。

求人をする場合、面接をするのは当たり前なんだけど、この会社の面白いのは「面接には平服(普段着)で来て下さい。」と応募者に言っていること。

フツー、会社員の面接はスーツ+ネクタイが常識。

なのに、そのサラリーマンの鎧とも言うべきスーツを来てくるな…と言われたら、すんごく困りますよね。

いくら普段着だといっても、正直に自分の普段着を着ていったら、相手の面接官になんて思われるやら。

だって、仮に私なんざ普段はTシャツにステテコ、またはハーフカーゴパンツですよ。。。

まぁ、本当に私が受けるのだったら、新たにコッパンとボタンダウンのシャツでも買って着ていくだろうな。

結構フランクな会社で社員もみな普段着なので、敢えて平服で…と言っているのだろうけど、逆に普段着のほうがその人間の中身を推し量るには好都合な気がする。

なかなか手強い会社だw

2011-08-01 22:06:00投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

遅ればせながら

やっとこさ購入、取り付けましたよ。

Electronic Toll Collection

所謂ETCをね。。。


オリジナル表示

だってさ、今まで高速や有料道路なんて殆ど使う必要がなかったからさ。仕方ないじゃん。

でもETC車載器も値段的にかなりこなれてきたのと、これからは仕事的にもちょっと有料道路を使いそうな感じなので購入に踏み切ったわけさ。

近頃の売れ筋っぽいやつを選んで、通販ショップにてセットアップ込み ¥7,300.- で購入。


オリジナル表示

取り付けを業者に頼むと数千円取られるっぽいので、自分でバンバンしました。

ETCアンテナをフロントガラスに貼付けて、ガラスの縁にケーブル押し込んで。。。

電気配線は3本のコードを、バッテリーからの12Vコード、ACCからくるコード、ボディアースに結線してやればオッケー。

あとは車載器の取付け場所さえ決まればそれでおしまい。

クルマの配線なんて基本は小学生の理科で習うレベルの電気知識でよいのだ。

ちょれーなw


あ、因みにちゃんと動作するか外環に乗ってテストしたからね。

私の仕事は完璧じゃ。

自画自賛の巻

2011-07-30 22:06:29投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと

ばあちゃんと柿の木

とうとうブログ記事連続更新記録も途絶えてしまいましたね。

でもまぁ、別に気落ちもしないのでwww

さてさて。

実家の庭に昔からある小さな柿の木があります。

私が小学生の頃、既に甘い柿の実をたくさん実らせる柿の木でした。

思えば、死んだtaikoya家のばあちゃんが継ぎ木で育てたチープな柿の木。

それが数十年を経た今でもしっかり実をつくるのです。

今では甘さもなくなった実ですが、あのばあちゃんのスピリットを継承するすごい柿の木なのです。

今もなお、あのばあちゃんの生き様がこの頼りなく細い樹に息づいているような気がしてなりません。

2011-07-29 01:09:28投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(4) nice!  あしあと

コバトンってさ

埼玉県のキャラなわけよ。

知らないひとのためにちょっと晒すと。。。

オリジナル表示

こんな感じなわけよ。

どうもかわいいのか、どうなのかビミョーな雰囲気。

でもね、こんなキャラでもいろんなグッズになって販売されていて。

コバトン屋なるネットショップがあるんですね。

まぁ、ゆるキャラだからストラップやぬいぐるみはいいとしよう。

被り物もまぁ許そう。

オリジナル表示


だけどさ、こういう使い方ってちょっと怖くね?!

オリジナル表示

これじゃ、覆面と一緒だから、銀行やコンビニでは御法度ですな。



それと埼玉県繋がりでいうと…。

埼玉西武ライオンズオフィシャル応援グッズ・レオマスク


オリジナル表示


もうこれに至っては、アブないっすよ。

これを被って夜道を歩いたら職質必至ですな…




2011-07-25 22:05:13投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(4) nice!  あしあと

もう少し盛り上げてほしかった。

皆さんもご存知のように、本日の正午で地上アナログ放送が終了し、電波も日付が25日に変わると同時に止まるとのこと。

でも何故か東京の民放はデジアナ変換というスーパーが画面右上に表示されて、フツーに放送が見られるではないか。

何故なんだ?

まぁ、それはともかくこれだけ長きにわたって歴史のある地上アナログ放送をこんなあっさり終わらせるなんて、何だか残念でならない。

各局、グランドフィナーレみたいなものを期待していたんだけど、肩透かしというか、拍子抜けだったな。

確かに今さらアナログチャンネルを見てもらう必要もないから仕方ないのかもしれなけど、もう少し「さよならー! 時代が変わりますよー!」的な盛り上げを期待していたのは私だけなのだろうか。

あと、最近の地デジテレビも何故か地上アナログが映る。なぜそんな不要なものまで用意されているのだろう?

どうせなら、地上アナログチューナーを廃してその分値段を下げてくれればいいのに。そうでなければ値段はそのままでHDD裏番組録画用に地デジチューナーを2つ搭載してもらうとか…。

それにしてもあまりにあっさりとフィナーレを迎えてしまった地上アナログが残念でならない。

2011-07-24 17:03:19投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(8) nice!  あしあと

一昨日のことですが

伯母が亡くなりました。

年齢は87歳だったと思いますが、私の親父の姉にあたる人で、いつも明るく楽しい人でした。

ずっと元気だったのですが、17日に倒れて病院へ。そしてその翌日に…。

亡くなったことは大変残念だし、悲しいことですが、人間、最期はこんな風に迎えたいものです。

羨ましいです。

2011-07-20 09:22:49投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと
377件中   51 - 60 件表示 ( 全 38ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...