酒と音楽の怠惰な日々…

Profile

taikoya4636
性別 : 男性
血液型 : AB型
好きなアーティスト :  尾崎亜美さん  / 小原礼さん  / スティーブ・ガッドさん

195x年 神奈川県横浜市生まれ
埼玉県浦和市育ち

趣味
・酒
・浦和レッドダイヤモンズ
・音楽
・楽器収集
・尾崎亜美さんのライブ

担当楽器
・ドラム
・パーカッション
・ベース(専ら一人で楽しむ)


ここでは尾崎亜美さんのファンクラブ(グラットンクラブ)の入会に関する情報を無許可で勝手に公開しています。
でも、亜美さんをはじめ、事務所社長の蔵本さんもきっと許してくださるんじゃないかと…(汗)

尾崎亜美さんが好きな方々、入会して一緒に亜美さんを応援しましょう。

尾崎亜美オフィシャルファンクラブ
GLUTTON CLUB

(グラットンクラブ)

【入会特典】
    ◇コンサート、イベントなどの告知
    ◇コンサートチケットの優先販売
    ◇会報の発行(2ヶ月に一度くらい)

【入会金・年会費】
    ◇入会金    1,000円
    ◇年会費    3,500円
       *更新月  12月
        (7月以降入会の方は2,500円)

【申込み方法】
     
申込書(リンクページからダウンロードボタンをクリックしてPDFファイルを
      ダウンロード、印刷して下さい)に、
      必要事項を記入の上、下記の
      住所に送っていただき、4,500円
      (入会金&年会費)をお振込み
      ください。

〒153-0063  
    東京都目黒区目黒4-9-17-101
                  ビーズクラブオフィス内
                           グラットンクラブ

  振込先:  みずほ銀行  青山支店
              普通  1096861
              (有)ビーズクラブオフィス

            ≪お問合せ≫
               TEL  03-3794-2716
               10:30-18:00 (月~金)

詳細 >>

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について
377件中   31 - 40 件表示 ( 全 38ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

絶対だめだ。

死んじゃだめだ!

自ら命を絶つことだけは絶対にしちゃいけない!

2012-02-19 23:51:29投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(5) nice!  あしあと

アフターフォローは大切ですな。

昨日は新たに購入したキャリーバッグの瑕疵について記事に書いたけど、メーカー側のレスポンスは非常に迅速でした。


・今回の商品に関するお詫び。

・今後のこの商品に対する対策の明示。

・原因の究明や把握。

…など、きちんとメールに記されていました。

私が思うに、このメーカーに問題があったとすればそれは商品の品質管理に関することでしょうね。

元々の仕様に沿わない部材の使用。そしてその完成品のチェック体制が甘かったということに他ならないと思う次第です。

でもそういったクレームにしっかり対応するということでまたひとつ、そのメーカーの信頼性を上げることに繋がるのではないかと思います。



2012-02-16 00:18:46投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと

割れたー。

仕事で外回りするのにパンフレットやら書類を大量に詰め込んだ重たいバッグを肩に背負うのがいい加減疲れてきた。

今まで我慢してきたけど、同業の他の人たちも使っているキャスターのついているキャリーバッグにすることにして良さそうなものをネット注文した。

送られてきたブツ、なかなかいい感じじゃんって思ってふたを開けて内部をチェックしていた。

そして底板をちょっと指で押したら、パリっと薄い氷のように簡単に割れてしまったではないですか!

まさか…と思い逆側もちょっと押したら同じように割れた

ここが割れたにしても使用に大きく差し支えることはないけれど、買った早々こんなんじゃ面白くないし、しかもこのまま暫く使ったら底板は粉々に崩れ落ちてしまうかもしれない。
仕方ないので購入元にクレームのメール投げてみた。


でも具体的にどのこメーカーの何という商品かまではここには書きません。
メーカーさんの信用度にも影響がありますからね。

2012-02-14 22:30:55投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと

不合格っ!

今日は我が家のチョロQの車検でした。
が、今回はいくつかの不安がありました。

まず車検の前日に気がついたこと。
リヤワイパーのウォッシャーノズルが詰まっていてウォッシャー液が出ない!
でも、確か前回の車検ではそこまでチェックされなかった…ハズ?

そしてもうひとつ。
今朝、車検場に出かけようとエンジンをかけたら、この寒い時期は必ずエンジン回転が2000回転くらいまで上がるはずなのに、ボソボソと燻ったようなエンジン音で回転がイマイチ上がらない!
しかも排ガスはちょっと生ガス臭い感じだ。

なんだよ、前日までまったく異常なかったのに、車検の日に限ってこれかよ

暫く暖機したらエンジンもいつもの感じになったので、一抹の不安を抱えながらも、まぁ何とか大丈夫だろう…と車検場に向かったのでした。

現地に着くと、数台のクルマが既に検査ラインの前に列をなしていました。

朝9時になり、検査ラインがスタート。

外観や灯火類、ワイパーなどのチェックはとりあえず合格。
リヤのウォッシャーはチェックされなかったのでホッと胸を撫で下ろす。

さてさて検査ラインに入って最初は排ガスの濃度測定。
いつも通りセンサーの棒をマフラーに差し込む。(これ、直接検便みたいだな…って毎度思うんだけどね

待つこと暫し。
天井からぶら下がっている電光掲示に「CO ×」(一酸化炭素濃度=不合格)との表示がっ!!
検査ラインにいた係のおっちゃんが「まだ暖まってないかもしれないから、ちょっと吹かしてもう一回計ってみたら?」とフォローしてくれたが、二度目もNG

悪い予感が的中した。

結局排ガス濃度は不合格のまま、その他の検査へ。
その後は問題なく検査をパスしたけど、係のおっちゃんが「えーっと排ガス不合格だから、しばらくそこいら走ってくるなり、工場に持ってくなりしてもう一度検査ラインに並んでくださいね。」と冷たく言い放たれ。。。
「今日中にパスしないと、また検査手数料取られるからね。」とも。

とにかく今日中にパスしないと他の予定にも響いてしまうので、なんとしても今日!って感じで、駆け込み寺的な知り合いの整備工場へ急いで入庫。
どういうことなのか訊いてみたら…

「恐らくブローバイガス還元装置のサージタンクにカーボンが溜まってるんでしょうね。」
「この時期にこれで引っかかるのは相当な重症ですよ。」
…だって。

エンジン制御がコンピュータになったので排ガスは絶対大丈夫だろうと高をくくっていた自分がバカでした。
やっぱりちゃんと手入れはしてやらないとイカンのね

問題の箇所の清掃を依頼して、とりあえず予定していた仕事を大急ぎで片付けて、午後2時頃クルマを取りにいった。

「予想通り真っ黒けっけでしたよ」とのこと。

そして再び足立の検査場へ。

あちょー!
検査場は検査待ちの車で溢れかえっているではないですか!

現地に着いて、検査ラインに入るまで1時間待たされました

でも今度は排ガスも問題なくクリアして新しい車検証を入手できました。


まー、車検も何回か経験しているのでチョロいもんだぜっ!と甘く観ていたら手痛いしっぺ返しを喰らいましたね。
車検前はもう少ししっかり点検しておかんと。

ナメちゃーいけねぇっすな。


さてまた2年、チョロQのお世話になるとしますか





2012-02-09 00:35:03投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(6) nice!  あしあと

飲み屋のトイレ

この前の記事にもちょっとだけ書いたけど、私の小学校からの同級生が先日亡くなった。
昨日はその通夜だった。

当然のごとく、その頃からの悪友が集まって、お清めなんてもんじゃなくて、ちょっとした酒盛り状態になって。
それで帰りにちょっと別の店で改めて軽く献杯して帰るか?ってことになって、駅の近くの店に寄った。

故人の話題でいろいろ盛り上がったの言うまでもない。
でね、何が書きたかったかと言えば、これなんすよ。


飲み屋のトイレの男子小用の右壁に貼ってあって、用を足しながら思わずクスッと笑ってしまった。

長々と真面目な前置きを書いておきながら、書きたかったのはこれなのだ


毎度毎度くだらないネタばかりで申し訳ない。

ごめんねー!




2012-01-28 18:37:24投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(9) nice!  あしあと

SK-II の謎

もう昨年からずっとやってる CM で今さら感アリアリだけど MAXFACTOR の SK-II って絶対おかしいよね。

綾瀬はるかさん、小雪さん、桃井かおりさんの三人が二辺ずつ赤いラインを引いていくと、最後に出来上がるのは五角形かぁ??



綾瀬はるかさんの一辺目に桃井かおりさんの二辺目が重ね書きになっているのなら理解できるが、CM を見た限りどう考えても五角形にはならないはず。

ずいぶん前から気がついていたけど、記事にするのをすっかり忘れてて、ちょっと思い出したので書いてみた次第です。



2012-01-22 00:06:39投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと

初パッチ

やせ我慢をしていたワケではないのだが、生まれてこのかた股引(ももひき)を使ったことがなかった。
(唯一、昔スキーに行く時に使ったことがあるが、これは非日常なので除外ということで…)

使ったことがないということは、未だにその有り難味を知らないということ。
すなわち知らぬが仏なわけだ。

冬用のスーツを使わない私は真冬でも夏用スーツ。この時期は多少スースーするのは事実だけど、もう慣れてしまっているので別に平気。

と思っていたら、今日友人と買物に行ったカミさんが何を思ったか股引を買ってきた。

こういうものは一旦使いつけると手放せなくなりそうでちょっとコワいのだ。

でも明日は関東地方もみぞれ混じり?との予報なので、一回使ってみましょうかね。。。

2012-01-19 22:40:44投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと

Toppo BJ のバッ直作業をもう少し詳しく

この前、サブウーファーをウチのチョロQ(Toppo BJ R GF-H46A)に取り付けた記事を書いたけど、やっぱりこれも検索エンジンからお見えになる方がいらっしゃるのでもう少し詳細を書いておきましょう。

ただし、写真は事後のものしかありませんので、その点はご了承ください。

まず簡単に書くと、バッテリーに繋ぐコードはエンジンルーム側から運転席側フェンダーの内部を通して、エンジンフードオープナーのワイヤーが通るグロメットに穴をあけ車室内に引き込む。

ただそれだけです。

さてさて。
ボンネット内部がばっちぃのは見なかったことにしてください

まずはバッテリーの+端子のところからコードを這わせる。

上の写真は完成時のものなので、黄色いコードがバッテリーに繋がっていますが、作業が完全に終わるまで絶対にバッテリーに繋いではいけません。
(こんなのはクルマ弄りする人の常識ですが、念のため…)

コードをラジエータ、ターボチャージャーの上を通して右(運転席側)フェンダーまで引く。

エンジンルームの右の壁の丸い穴からエンジンフードオープナーの黒いワイヤーが出ているので、太めの針金の先にコードを取り付けてその穴から運転席側へコードを通していく。

車室隔壁のグロメットの位置にちょうど右サイドマーカーがある。


マイナスドライバーなどでサイドマーカーの縁を軽くこじって取り外す。
(ボディやマーカーレンズに傷をつけないように注意)


エンジンルーム側から通したコードを一旦この穴から出しておく。

次に車室内からエンジンフードオープナーのグロメットにニッパなどを使って切り込みを入れ穴を開ける。

車室内側からその穴に針金を通し、サイドマーカーの穴から引き出す。

先にサイドマーカーから出したコードの先端と針金をビニールテープなどを使って繋ぐ。


運転席側からゆっくり針金を引いてコードを車室内に通す。

上の写真はめでたくコードが車室内に貫通した図です。

あとのコード敷設作業は各々の好みでやっていただければいいと思います。

とりあえず12v電源が引けたなら、まずは各配線を仮接続してサブウーファーの動作チェック。

サブウーファーを説明書通りに結線し、最後にコードをバッテリーの+端子に繋ぐ。


因みに私の仕事の仕上がりはこんな感じ。

コード類は上の写真のように絶縁テープを巻き付けて束ねておくか、コルゲートチューブなどで覆っておくとプロっぽい仕上がりになります。


しかし、こんないい加減な説明でわかっていただけるかどうか…

2012-01-17 22:36:19投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(5) nice!  あしあと

気になっている方が多いようですので

先日買った SENNHEISER IE80 ヘッドフォンの記事に検索エンジンを伝って見に来られる方が多いようなので、私なりの簡単なレビューを載せておきます。

私は正直、それほどのヘッドフォン通でもありませんし、フェチでもありませんので、その程度の素人の感想であることを予めご理解頂いた上でお読み下さい。

まず音について…

これは少し前の記事に書いたように、イヤーチップ次第で如何様にもインプレッションが変わってしまいます。
まず、本品に付属のイヤーチップ、すべて試してみましたが、多少の差はあれどどれも一様に低音がスカスカな感じで、これが高級ヘッドフォンの音なの?ってガッカリしてしまうほど。
まずメーカーにはイヤーチップの改善を要求したいですね。

ということで、世間的に評判のよい Comply Foam Tips Tx400を使用してみました。

このイヤーチップは指先でつぶすとゆっくり戻るので、その間に耳穴に挿入する仕掛けだと思います。SHURE製のヘッドフォンにもこのFoamタイプのものがありますよね。

このComply Tx400 に取り替えたところ、音については劇的に変化しました。

以下は100時間弱くらいのエージング後の感想です。

まず低域の音圧、量感がまるで違うこと。そして今までこういったイヤフォンタイプのヘッドフォンでは聴いたことのない音場の広さ。
正直なところ、低音のコントローラは最弱にしているのですが、それでも少々低域が強過ぎるきらいがあります。

高域はその強過ぎる低域に埋もれることなく奇麗に聴こえてきますが、ソースの録音の良し悪しや味付けの違いをハッキリとストレートにリスナーに伝えてくるように思います。
遮音性はSHUREのものに比べるとやや劣ると思います。が、屋外では少々外の音が聞こえるくらいのほうが安全ですよね。
風切り音は結構聞こえます。

因みにこのイヤーチップ Tx400 は Wax guard なるものが装備されていて、下の写真のようにイヤーチップの穴にごく薄いスポンジみたいなものが張ってあるのです。

要するにイヤフォン本体に耳穴の油脂分や垢などが付着しないようになっているというわけですな。
確かにしばらく使っているといつの間にか汚れて結構な垢がつきますので、このガードは有り難いですね。



ケーブル、その他について…

ケーブルに使われているミニジャックは金メッキではありませんでした。高級なものはみんな金メッキなのかと思っていたら、そんなこともないのですね。

でも今まで使っていたSHUREのものと違ってL字型なのがいい。
(私の個人的な好みです)

ケーブルは太すぎず細すぎず、長過ぎず短すぎずちょうどいい感じです。
通常の気温であれば適度に柔らかく非常に使いやすいケーブルなのですが、真冬の屋外では固くなって柔軟性がなくなってしまうのがたまにキズでしょうか。
しかし使用中にケーブルが擦れたりする時に出るノイズは全くなし…というか全然気にならないレベルです。

付属品は前出のイヤーチップ10種類。ソフト樹脂製耳掛け用J字型パーツ1セットですが、どれ一つまともに使えるものはありませんでした。
豪華?なキャリングケースも付属しますが、ハッキリ言って使いづらいです。

そう考えるとヘッドフォン本体以外にはあまり使える代物はなかったということですかね


この商品に3万円以上の価値があるかないか…というのはユーザー次第でしょうね。音の好みは千差万別だと思いますし。
付属品以外、要するに本体だけなら私はまぁまぁ満足してますけど。


2012-01-15 00:03:19投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと

久々の大工事。

ちょっと前にカーオーディオを交換した記事を書いた。

で、ついこの前、SENNHEISER IE80というイヤホン型高級ヘッドフォンを買ったことも記事にした

実はこのヘッドフォンの低域の量感がクセになってしまい、カーオーディオの音がやたらチープに感じるようになってしまった。

そんなわけで、もう何年乗れるかわからないウチのチョロQ(MITSUBISHI TOPPO BJ)にサブウーファーを載せてみようと企んでみた。

購入したのはKENWOOD製 KSC-SW01という小型で価格もリーズナブルなもの。秋葉原の安い店なら福沢さん一人分で数百円のお釣がくる。

さてさて取り付けてみるか…と箱を開けて取説を見ると。。。

むっ、そうか常時接続の12V電源を敷かないといけないんだね。サブウーファーは電気もそこそこ使うのだろうから、ちょっと考えればわかりそうなもんだが、随分私も車の電装に疎くなったもんだ。

それは一般的に「バッ直」と呼ばれる配線で、早い話がバッテリーの+端子に直接繋ぐということ。

小さなボンネットを開けてエンジンルームと車室の隔壁を眺めるも、電源コードを通すのに使えそうな穴など一つも見当たらない。
困ってネットで調べてみると、世の中には奇特な方がいらっしゃって、私と同じ車種のバッ直方法を書いて下さっているではないですか。

なぁるほど、エンジンフードオープナーのワイヤーが通るグロメットに穴をあけてそこから右フェンダーの中を通してやればいいわけか!
有り難い知恵を授かった。

この作業のために太めの針金を購入して、何とか予定通りに電源コードをエンジンルームから車室内への引き込みに成功。

運転席のシートを取り外してサブーファーを置き、正常動作するかテストしてみた。


よっしゃ、よっしゃ! いい感じだ。

この後、余っているケーブルを絶縁テープで処理してカーペット下に隠した。

その他にサブウーファーの出力調整コントローラをステアリングコラムの左下に両面テープで取り付けた。
下の写真 右側で薄青く円形に光っているやつです。

青いLED照明で光るのだが、ハンドルを切った時、夜目に目障りなのでやや下向きになるように取り付けた。

ぃゃー、こいつぁーなかなかの鳴りじゃ!
低域をフルパワーにすると音楽自体が重低音の洪水に埋もれてしまうので、常時真ん中よりも弱めで使う感じがベストかな?

ディスコじゃあるまいし、そんなにズンドコ、ズンドコ鳴らしたら他の交通に迷惑、というか恥ずかしいしね。

取り付け所要時間は配線の取り回しやバッ直引き込みの検討などを含めておよそ4時間くらいかな?
他の方々の作業時間をネットで見てみると、1時間くらいという人が多いみたいだった。
私はボンクラか? はたまた仕事が丁寧なのか…?

室内を片付けた後、試しにiPodを接続して亜美さんのReBORNを聴いてみる。

ぅわー
「冥想」のイントロの林立夫さんのドラミングからして大迫力!!
これでまたクルマに乗る楽しみが増えた。

明日はクルマで仕事なので、ルンルン気分で出かけられそうだ

2012-01-08 18:09:14投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(8) nice!  あしあと
377件中   31 - 40 件表示 ( 全 38ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...