酒と音楽の怠惰な日々…

Profile

taikoya4636
性別 : 男性
血液型 : AB型
好きなアーティスト :  尾崎亜美さん  / 小原礼さん  / スティーブ・ガッドさん

195x年 神奈川県横浜市生まれ
埼玉県浦和市育ち

趣味
・酒
・浦和レッドダイヤモンズ
・音楽
・楽器収集
・尾崎亜美さんのライブ

担当楽器
・ドラム
・パーカッション
・ベース(専ら一人で楽しむ)


ここでは尾崎亜美さんのファンクラブ(グラットンクラブ)の入会に関する情報を無許可で勝手に公開しています。
でも、亜美さんをはじめ、事務所社長の蔵本さんもきっと許してくださるんじゃないかと…(汗)

尾崎亜美さんが好きな方々、入会して一緒に亜美さんを応援しましょう。

尾崎亜美オフィシャルファンクラブ
GLUTTON CLUB

(グラットンクラブ)

【入会特典】
    ◇コンサート、イベントなどの告知
    ◇コンサートチケットの優先販売
    ◇会報の発行(2ヶ月に一度くらい)

【入会金・年会費】
    ◇入会金    1,000円
    ◇年会費    3,500円
       *更新月  12月
        (7月以降入会の方は2,500円)

【申込み方法】
     
申込書(リンクページからダウンロードボタンをクリックしてPDFファイルを
      ダウンロード、印刷して下さい)に、
      必要事項を記入の上、下記の
      住所に送っていただき、4,500円
      (入会金&年会費)をお振込み
      ください。

〒153-0063  
    東京都目黒区目黒4-9-17-101
                  ビーズクラブオフィス内
                           グラットンクラブ

  振込先:  みずほ銀行  青山支店
              普通  1096861
              (有)ビーズクラブオフィス

            ≪お問合せ≫
               TEL  03-3794-2716
               10:30-18:00 (月~金)

詳細 >>

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について
111件中   1 - 10 件表示 ( 全 12ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

楽器はじめ。

なくなってしまったもの。

それはもう二度とお目にかかることはできない。

例えば絶滅してしまった動植物のように。

なんて重い話とはちょっと違うのだけれど。

昔世話になった楽器屋さんがなくなってしまった話は、以前「モリタ楽器」というドラムショップについて記事にしたけれど、もう一つあったのを思い出した。

それは地下鉄の神田淡路町駅の近くにあったヲグラ楽器。
高校、大学時代によく世話になったお店だったけど、いつしか気がついた時にはもうなくなっていた。

トランペット。中学時代にブラスロックバンド Chicagoに憧れて自分の意志で初めて買った楽器。
当時は楽器を買うにどこに行ったらいいのかさっぱり分からず、自宅の職業別電話帳に載っていた広告でヲグラ楽器の存在を知った。

「一個から卸値で売る店」

確かこんなキャッチに掴まれてその店に足を運んだと記憶している。

店は仮店舗ということで狭くてあまりたくさんの楽器はディスプレイされていなかったけど、トランペットも何種類かあったし、何年か後にはそこに在庫してあったGRETSCH 4160という今では名器と言われるスネアも購入した。

残念ながらその4160は十数年前に手放してしまったけれど、トランペットはまだ実家に健在だ。


そういえば初めて買ったヤマハのドラムセットもヲグラで注文したっけ。

オリジナル表示


実は昨日仕事で丸ノ内線に乗っていて淡路町を通ってこのヲグラ楽器を思い出したのでネットで調べてみたら、意外なことがわかった。

この楽器店の社長(二代目なのか三代目なのか?)が46歳の時に急逝されてやむなく店を閉めたということ。
(これは亡くなられた社長のお嬢様がブログにそのことを書かれていたのでわかったことです。)

戦前から楽器製造を行っていて金管楽器やハモニカなどを世に送り出していたこと。

アコースティックギターもたくさん売っていて、そこで買ったギターを今でも大切に使ってらっしゃる方がたくさんいることなど…。


ネットで昔の音楽雑誌に掲載された ヲグラ楽器の広告を探してきました。

ここに転載すると問題があるのでリンクだけ。。。


もう今となっては思い出でしかないのが寂しいです。

2012-05-12 12:17:42投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(4) nice!  あしあと

ずいぶんと

私の愛用するドラムセットのブランド、カノウプスから久々にカタログが送られてきた。
フルカラー40ページという豪華なカタログだ。


オリジナル表示


オリジナル表示

私が同社のドラムセットを購入してから何年経つかわからないけれど、その頃と比べてラインナップがかなり増えた。
あの時の材質はMaple(楓)が基本でBirch(樺)がやっと出たくらいだった。

ところが今はMapleとPoplar(ポプラ)の混合だったり、カーボンだったりブビンガだったりアッシュだったりアクリルだったり…と本当に多種多様な材質のドラムセットがリリースされた。

思うに、昔のカノ
プスには何かポリシーを感じたんだけど、最近は八方美人のようになってしまって、同社の言うところの「ウチが提唱するドラムこれだ!」っていうのが見えなくなってきた気がして、ちょっと残念だ。

2012-04-29 00:14:27投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

下手の横好き、再び。

さかもとQさんのお宅で、さかもとQさんのピアノに合わせて久々にベースを弾かせて頂いたら…。

自宅でもベースが弄りたくなってしまいました。



久々に引っ張り出して弾いてみた。。。

が、やっぱり…ダメだ。

ヘタクソ

楽器そのものはワリといいものなのに…




2012-04-11 22:46:06投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(6) nice!  あしあと

soupのDVDで…

亜美さん、礼さんのデュオで演奏されたマイピュアレディの映像を観ていたら…

おっ、出たー!

礼さんご自身も「このベースはね、かの Jaco Pastorius のベースを凌ぐと言われた逸品なんだ」と仰る Fender Jazz Bass、見参ですねー。

もう見た目、ボロボロの Heavy Relic ですよねー。
ここまで激しい打痕はわざとつけてもこんな味は絶対出せません。


もう今だからバラしちゃうけど、昨年の9月に札幌のネジリーさんのお店で、礼さんから直接伺ったお話。

「あのジャズベ(Jazz Bass)はね、指板のハカランダ(ブラジリアンローズウッド)の厚みが厚いんだ。」
「あんなに指板のローズが厚いのは今はないからね。どんどん薄くなってる。」
「それを当時(って具体的にいつだったかtaikoyaは覚えてないんですが)、アメリカで$400で買ったんだよ。」
「自分はあまり高いベースって買ってないんだよね。」

…なんて熱く語ってくださいました。

Jaco が使っていたのはフレットレスだったのでちょっとモノは違うけど、ボロボロ加減では遜色ないし、出音も角が取れた丸くて太い感じがナイスです。


機材大好きオヤジの戯言でしたー

2012-02-28 23:44:47投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと

間違い探しの答え

これはドラムセットを弄ったことがない方にはちょっと難しいと思います。

まず一般的なハイハットスタンドの場合、シンバルを傾けたセッティングはできませんが、Tシャツの図柄ではハイハットシンバルが傾いています。
しかも、上側のシンバルが蝶ネジで止められているというのも通常あり得ません。

このTシャツではフツーの一枚モノのシンバルをハイハットスタンドの上に載せたような図になっているということですね。


下は本物のハイハットの写真です。

一般的なハイハットは写真のようにシャフトが上に飛び出た形になっています。
(セッティングによっては飛び出させないようにすることもありますけど…)


上の写真のセットではハイハットはほぼ水平になっていますよね?

でもたまーに変わり種のスタンドもありますけど、あまり一般的ではないですし。。。

それと、あのTシャツに描かれている他のシンバルスタンドもやたら背が高くて、三脚の部分がやたら小さい。
見た目にも不自然だし、あれではすぐ倒れてしまいますよねー。


まー、そんなとこです。

2012-02-06 00:22:11投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(8) nice!  あしあと

間違い探し。



ちょっとピンが甘いけど、これは私がずっと使ってきて少々くたびれたTシャツの図柄です。

PAiSTe というシンバルメーカーをモチーフにしたデザインなのですが。

でもね、最初はあまり気に留めてもいなかったのだけど、よーく見るとちょっとヘンだぞ?! とか、これ不自然だよー!って思うところが随所にあります。

ドラマーな方々なら大抵わかると思いますけど…。


正解は改めて別記事で書きましょうかね

2012-02-03 10:40:45投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(14) nice!  あしあと

放置しておくのは勿体ないな。

自宅に置いておけず実家に置き去りにされている
Gibson SG Reissue Bass


元々私はベースなんてろくすっぽ弾けないのだけど、小原礼さんが使ってて個性的な音がするので、つい欲しくなって買ってしまった一本。

使用している弦のブランドや種類まで礼さんに訊いて、真似してみた。
バックプレートには礼さんの直筆サインも入っている。



この前実家に行った時、思い出して外の空気に触れさせてやろうと思って…。
寒い部屋から暖房の効いた部屋に持ってきて、ハードケースを開けたとたん、本体やピックアップがあっという間にすごい結露に覆われて。。。

これ、楽器にとってはよくないですねー。

あまり乾燥し過ぎてもよくないけど、結露はやっぱマズい。

今年は暇を見つけてちゃんと練習して、バンドで合わせられるくらいになるのを目標にしてみますか…。

2012-01-16 23:03:42投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと

激変!

大枚叩いて買ったSENNHEISER IE80。

付属品のイヤーチップ、どれもフィットしなかったので、世間で評判のよいものを使ってみた。

実は上の写真、3列のうち左のだけ違うものなんだけどwww


早速、ヘッドフォン本体に装着してみると…。

んっ、これって一体何だ?
なっ、何なんだ?! 

この量感タップリの低音は!

イヤーチップを交換するだけで、これだけ劇的に音が変わるとは…


これは私のオーディオに対する世界観を一変させるに十分な代物だ。


確かに1ペア当たり900円するだけのことはある。

おかげで低音の調整ダイヤルは最弱。
それでもすごい豊かな低音。


ぃゃ〜、まぢで驚いたし。

こういうイヤーチップの交換で自分の好みの音を作っていくってものアリだなー


2011-12-31 20:42:58投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと

飛び降りました。

清水の舞台から。。。

元々評判の良かったSENNHEISERのイヤホン型ヘッドフォン IE8 の後継機である IE80 を買ってしまいました。

というのも今まで使っていたSHURE製のものは本体にゴムパーツが使われているのだけど、そのゴムが耳の油等で劣化して柔らかくなって剥がれてしまうという、いわば欠陥設計だったのです。

2年保証だったけど1年くらい使ったところでそんな不具合が起こって、新品に交換してもらったけど、また同じ状況になった。もう保証も効かないので諦めることにしました。

まぁ、まだちゃんと音は出るし、使おうと思えば使えるんだけどね。



ぃゃ〜それにしてもこのIE80、高いっす。マヂで。
福沢さん3人+αくらいしましたから

まぁ〜何とも上品な音がします。

音場が広くてカナル(耳栓)型にありがちな「頭の中で音が鳴る」感じがあまりしないのが素晴らしい。

だけどイヤーパッドがたくさん付属している割に、使えるものが殆どない。。。

この辺りは SHURE製のもののほうがよくできていますな。

今まで使っていた SHURE製のものと並べてみる。

形状は全然違うが新たに購入したIE8は不思議と耳の凹みにうまく収まる。

あとは少々エージングして、もうちょっと耳穴にフィットするパッドを見つけてくれば、文句のない音が聴けそうだ。

しかし100円ショップで買えるものもあれば、5万以上するものもある。
イヤホン型ヘッドフォンの価格帯の幅ってどんだけ。。。

2011-12-29 18:28:21投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(4) nice!  あしあと

後釜

◯ール楽器製ダメバリンをお釈迦にして新たに導入したのがこれ。

ワリと重量がある。

でも頑丈そう。

ディンプル付きブラス製ジングルはなかなか軽快かつ密度の高い音がする(気がする)。

これは叩く(エッジ)部分にゴムなどが貼られていない。スティックで叩くとアタックの瞬間に「カチッ」って音もしそうだな。


でも笑っちゃったのがこの楽器の商標。

サイクロップスって…

X-MENかよ?!

2011-12-09 22:12:03投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(6) nice!  あしあと
111件中   1 - 10 件表示 ( 全 12ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...