酒と音楽の怠惰な日々…

Profile

taikoya4636
性別 : 男性
血液型 : AB型
好きなアーティスト :  尾崎亜美さん  / 小原礼さん  / スティーブ・ガッドさん

195x年 神奈川県横浜市生まれ
埼玉県浦和市育ち

趣味
・酒
・浦和レッドダイヤモンズ
・音楽
・楽器収集
・尾崎亜美さんのライブ

担当楽器
・ドラム
・パーカッション
・ベース(専ら一人で楽しむ)


ここでは尾崎亜美さんのファンクラブ(グラットンクラブ)の入会に関する情報を無許可で勝手に公開しています。
でも、亜美さんをはじめ、事務所社長の蔵本さんもきっと許してくださるんじゃないかと…(汗)

尾崎亜美さんが好きな方々、入会して一緒に亜美さんを応援しましょう。

尾崎亜美オフィシャルファンクラブ
GLUTTON CLUB

(グラットンクラブ)

【入会特典】
    ◇コンサート、イベントなどの告知
    ◇コンサートチケットの優先販売
    ◇会報の発行(2ヶ月に一度くらい)

【入会金・年会費】
    ◇入会金    1,000円
    ◇年会費    3,500円
       *更新月  12月
        (7月以降入会の方は2,500円)

【申込み方法】
     
申込書(リンクページからダウンロードボタンをクリックしてPDFファイルを
      ダウンロード、印刷して下さい)に、
      必要事項を記入の上、下記の
      住所に送っていただき、4,500円
      (入会金&年会費)をお振込み
      ください。

〒153-0063  
    東京都目黒区目黒4-9-17-101
                  ビーズクラブオフィス内
                           グラットンクラブ

  振込先:  みずほ銀行  青山支店
              普通  1096861
              (有)ビーズクラブオフィス

            ≪お問合せ≫
               TEL  03-3794-2716
               10:30-18:00 (月~金)

詳細 >>

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

「Toppo BJ のバッ直作業をもう少し詳しく」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

Toppo BJ のバッ直作業をもう少し詳しく

この前、サブウーファーをウチのチョロQ(Toppo BJ R GF-H46A)に取り付けた記事を書いたけど、やっぱりこれも検索エンジンからお見えになる方がいらっしゃるのでもう少し詳細を書いておきましょう。

ただし、写真は事後のものしかありませんので、その点はご了承ください。

まず簡単に書くと、バッテリーに繋ぐコードはエンジンルーム側から運転席側フェンダーの内部を通して、エンジンフードオープナーのワイヤーが通るグロメットに穴をあけ車室内に引き込む。

ただそれだけです。

さてさて。
ボンネット内部がばっちぃのは見なかったことにしてください

まずはバッテリーの+端子のところからコードを這わせる。

上の写真は完成時のものなので、黄色いコードがバッテリーに繋がっていますが、作業が完全に終わるまで絶対にバッテリーに繋いではいけません。
(こんなのはクルマ弄りする人の常識ですが、念のため…)

コードをラジエータ、ターボチャージャーの上を通して右(運転席側)フェンダーまで引く。

エンジンルームの右の壁の丸い穴からエンジンフードオープナーの黒いワイヤーが出ているので、太めの針金の先にコードを取り付けてその穴から運転席側へコードを通していく。

車室隔壁のグロメットの位置にちょうど右サイドマーカーがある。


マイナスドライバーなどでサイドマーカーの縁を軽くこじって取り外す。
(ボディやマーカーレンズに傷をつけないように注意)


エンジンルーム側から通したコードを一旦この穴から出しておく。

次に車室内からエンジンフードオープナーのグロメットにニッパなどを使って切り込みを入れ穴を開ける。

車室内側からその穴に針金を通し、サイドマーカーの穴から引き出す。

先にサイドマーカーから出したコードの先端と針金をビニールテープなどを使って繋ぐ。


運転席側からゆっくり針金を引いてコードを車室内に通す。

上の写真はめでたくコードが車室内に貫通した図です。

あとのコード敷設作業は各々の好みでやっていただければいいと思います。

とりあえず12v電源が引けたなら、まずは各配線を仮接続してサブウーファーの動作チェック。

サブウーファーを説明書通りに結線し、最後にコードをバッテリーの+端子に繋ぐ。


因みに私の仕事の仕上がりはこんな感じ。

コード類は上の写真のように絶縁テープを巻き付けて束ねておくか、コルゲートチューブなどで覆っておくとプロっぽい仕上がりになります。


しかし、こんないい加減な説明でわかっていただけるかどうか…

2012-01-17 22:36:19投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(5) nice!  あしあと
5件中   1 - 5 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
guest
taikoyaさん、こんばんは

「バッ直」詳細、拝見いたしました
何となくのイメージは浮かんでましたが、よくわかりましたよ
ちゃんと、ボデー内側の穴を利用出来るものなんですね
サブウーファーは、前回写真通り、シート下が設置位置
だったんですね
これは、身体にビンビンきますね
投稿者 carrera   2012-01-19 00:41:30
guest
taikoyaさん、もう一つ

バッテリー近くの黄色配線の途中の黒いプラスチック(のような)部分は
ヒューズですか?

投稿者 carrera   2012-01-19 00:46:01
>carreraさん

普段こういことをちゃんとブログ記事にしようと思ってないので、こんな完成後の写真ばかりになってしまいまして。

設置位置は運転席の下ですけど、そんなズンドコ重低音がケツを揺さぶるわけではなくて、あくまで不足気味な低音の補強なので音楽の厚みが増したという感じです。

あ、正解です。バッテリーに繋いだコードに付いているプラスチック部品はヒューズボックスです。
サイト管理者 taikoya4636      2012-01-19 22:51:05
guest
エンジン停止したままでもバッテリーはあがらないですか?
投稿者 トッポBJ   2015-04-16 14:49:52
>トッポBJさん

ご質問頂きありがとうございます。
既に更新を停止したブログなのでレスが遅くなってしまいました。
申し訳ありません。

ご質問の回答ですが、結論から申し上げますと、イグニッションをOFFにしている場合はバッテリーを消費しない仕様です。

イグニッションがONの時だけ通電するように結線しますので…。
投稿者 We love Amii !!      2015-05-13 08:21:05
5件中   1 - 5 件表示 ( 全 1ページ )