酒と音楽の怠惰な日々…

Profile

taikoya4636
性別 : 男性
血液型 : AB型
好きなアーティスト :  尾崎亜美さん  / 小原礼さん  / スティーブ・ガッドさん

195x年 神奈川県横浜市生まれ
埼玉県浦和市育ち

趣味
・酒
・浦和レッドダイヤモンズ
・音楽
・楽器収集
・尾崎亜美さんのライブ

担当楽器
・ドラム
・パーカッション
・ベース(専ら一人で楽しむ)


ここでは尾崎亜美さんのファンクラブ(グラットンクラブ)の入会に関する情報を無許可で勝手に公開しています。
でも、亜美さんをはじめ、事務所社長の蔵本さんもきっと許してくださるんじゃないかと…(汗)

尾崎亜美さんが好きな方々、入会して一緒に亜美さんを応援しましょう。

尾崎亜美オフィシャルファンクラブ
GLUTTON CLUB

(グラットンクラブ)

【入会特典】
    ◇コンサート、イベントなどの告知
    ◇コンサートチケットの優先販売
    ◇会報の発行(2ヶ月に一度くらい)

【入会金・年会費】
    ◇入会金    1,000円
    ◇年会費    3,500円
       *更新月  12月
        (7月以降入会の方は2,500円)

【申込み方法】
     
申込書(リンクページからダウンロードボタンをクリックしてPDFファイルを
      ダウンロード、印刷して下さい)に、
      必要事項を記入の上、下記の
      住所に送っていただき、4,500円
      (入会金&年会費)をお振込み
      ください。

〒153-0063  
    東京都目黒区目黒4-9-17-101
                  ビーズクラブオフィス内
                           グラットンクラブ

  振込先:  みずほ銀行  青山支店
              普通  1096861
              (有)ビーズクラブオフィス

            ≪お問合せ≫
               TEL  03-3794-2716
               10:30-18:00 (月~金)

詳細 >>

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

「ボクのモリタ楽器」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

ボクのモリタ楽器

=====これは数年前にmixiの日記に書いたものだけど、読み返してみて、案外いい文章だなぁと手前味噌的に思ってしまったので、ちょっと転載します。(以前のmixiアカウントなのでもうmixi上にも残っていませんがw)=====



その昔、ぼくが学生だったころ、その店は国鉄の池袋駅の西口にあった。ドラムを始めて2〜3年経ったある日、気になっていたその店に初めて足を踏み入れてみた。天井が高く、ところ狭しとドラムセットが積み上げられた店内の右奥にそのおじさんは座っていた。神経質そうに難しい顔をしてタバコを吸っている、一見怖そうなおじさんだった。

ボクはそのころジャズに傾倒し始めていて、使っていたドラムセットをそれまでのロック路線からジャズっぽいものに替えようと画策していた時だった。怖そうなおじさんのその店にはぼくが欲しいブランドのセットがサイズ違いで2台ほどストックされていた。それはGRETSCH(グレッチ)という、1950〜1960年代のアメリカのジャズシーンで一世を風靡したブランドのものだった。

価格はスネアを含まない3点セットで当時、20〜22万円。もうぼくはそれが欲しくて欲しくてどうしようもなかった。なぜなら日本でも一流のジャズドラマーたちがこぞって使っているものだったから。

それまで自分が使っていたドラムセットを売却して得た金を握り締めて店へ走った。そして黒いセル貼りのセットを指差しながらこう言った。すいません、この3点セット、欲しいんですけど…手付けで7万円払っていくので取り置きしておいてください! 残りの代金は今月末に払うのでお願いします。

そして月末にバイトで稼いだ金を持って再び池袋へ。夢にまで見たそのドラムセットを目の当たりにして、本当ならその場で即持ち帰りたかったけど、その時、まだ自分は免許を持ってなくて、一人で持ち帰る術が無かった。仕方ないので、後日友人と連れ立つか、休日に父にクルマを運転してもらって取りに行くということにして、店を後にした。

それから数日後のある日、外出から帰ると「ドラムセット配達にきてくれたわよ。」と母。えー!わざわざ配達してくれたんだ。話を聞くと、あの怖そうなおじさんが直接持ってきてくれたらしい。店頭に展示してあった時に陽が当たって、バスドラムのセルが少しツレた状態になってしまったので、もしご希望があればセルの貼り替えもしますのでご用命ください。そう言って帰っていったとのこと。その後もヘッドや消耗品を買いにあの店には度々足を運んだ。そのおじさんの息子さんもお店にいていろいろ親切にしてもらった。

そしてぼくがサラリーマンになって数年たったとき、もう一緒に音楽をやる仲間もいなくなってしまったのを機にそのドラムセットを売却することにした。せっかくいいものなのに家に積んでおくなんて、その楽器に失礼だと思ったからだ。そして久しぶりにあの店に顔を出して、その旨を伝えた。その時応対してくれたのは例のおじさんではなくその息子さんだった。

えー?! 勿体無いなぁ…。お客さん、これ、手放さない方がいいですよ。手放したらもう二度と手に入らないですよ。彼は本当に親身になって私に忠告してくれた。けれど自分の意思も固かった。もう多分演奏することはないと思うし…渋りながらも委託販売を請け負ってくれることになり、数日後、自分のクルマに積んで持参した。

本当にいいんですか? おじさんも同じことを言っていた。お店から売却できましたという連絡をもらうのにさしたる日数もかからなかった。その時受け取った代金が15万円。多分あのお店のことだから、それほど上乗せしたとは思えない。

それを最後にあの店には行かなくなった。あれから何年経ったのだろう。ある時、ふと気がつくとそこにあったはずのあのドラムショップ、モリタ楽器は無くなっていた。店をたたんだのだろうか。それとも移転か。。。

最近になって、練馬の江古田に移転して2代目の店長が頑張っているらしいという情報をネットから得た。そして、いつだったのかはわからないけど、あのおじさんはもう亡くなってしまったということも。

今になってヴィンテージドラムを扱っている店で聞いてみると、ぼくが使っていた小径ドラム(18インチ)はもう市場には殆ど出てこないとのことでした。ちょっとサイズが大きい20インチでも、あの時代のGRETSCHは50万円前後の値札が下がっていました。

モリタのおじさんや息子さんが言ってたことは本当だった。二度と手に入らなくなっちゃったよ。。。

おじさん、いろいろありがとうございました。
また自分が音楽を再開するなんて思いもよらなかったしね。。。




2009-09-11 10:00:00投稿者 : taikoya4636
この記事のURL コメント(16) nice!  あしあと
16件中   1 - 16 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
guest
いやー実に心にしみじみとする、いいお話でした。
仕事中に何気に読んで、ぐっと感動しましたよ・・・・
投稿者 さかもとQ   2009-09-11 16:50:48
guest
何だかとってもいい話。学生時代の良い思い出ですね若い時に好きな物ってずっと好きなんですよね~私事ですが、やはりバイトで貯めたお金でシンセサイザーを買いました。やはり亜美さんの影響です 今も、 音楽やりたいです。今は一人でピアノを弾いて完全に自己満足の世界です。おばさんだけどバンド的なもので、音楽を共感出来る仲間がいたらなぁって人生一度きり、何かやりたいよね~

投稿者 南アルプスY   2009-09-11 20:15:59
>さかもとQさん

お仕事中に読んでいただき、ありがとうございます
自分としても、あのおじさんが亡くなられたというのが、ちょっとショックでね。
本当はそのおじさんの雑誌記事の画像も入れてたんですけど、ここは公の場なので画像掲載を控えた次第です。
ここで、そのおじさんを見られます。
http://yamaneko1214.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/moritaoyaji.jpg
サイト管理者 taikoya4636      2009-09-11 21:01:09
>南アルプスYさん
学生時代からいろんな楽器屋さんの人と接触してきたけど、このおじさんほどインパクトが強くて、優しくて、お客さんに親身になってくれた人はいなかったんです。だから一番印象に残ってます。
あら、シンセサイザーですか?!やるなぁ
でもバンドって楽しいですよー。一人で弾き語りするのの何倍も楽しいです。だからぜひ仲間を探してそれを実現して下さい。
サイト管理者 taikoya4636      2009-09-11 21:15:38
guest
taiikoyaさん、引き続き・・・。
勿論、ご商売で楽器店をされてたんでしょうけど、
それ以上に、何より、楽器を愛していらっしゃったんでしょね
きっと、お客さんの手に渡る楽器は、モリタさんにとって、
子供みたいな存在だったのかもしれませんね
世知辛い、今の時代、少し嬉しく思いました
良いお話をお話いただき、ありがとうございます
投稿者 carrera   2009-09-14 23:36:44
>carreraさん

そうですねー、楽器の他にもバイクとか好きだったみたいです。でも楽器に対する愛はあったように思います。

> お客さんの手に渡る楽器は、モリタさんにとって、
子供みたいな存在

本当にそうだったのかもしれません。具合が悪くなったものは、おじさんの手にかかると蘇るんです。それはその楽器に対しての愛がなければできないことだと思いますしね。
カッコいいおじさんでした。
サイト管理者 taikoya4636      2009-09-15 00:09:51
guest
いい話ですねぇ~
taikiyaさんのBlOGは本当に面白いから
たまに遡って古い記事を読んだりするのが
最近の楽しみの一つになってます。
(でもヒット数上げたのは私じゃ無いですよ~
特にこれ、実話だけにグッときますね。
こんな文書が書ける人=こんな心根を持っている人
だから皆 このBLOGに集まってくるんでしょう
実は、私も何度かモリタ楽器に行った事があるんですが
taikoyaさんにとってこんなドラマがあつたshopだった
とは驚きました。
taikoyaさんはきっと、大勢の素敵な人達と
出会ってきているんでしょうね~
投稿者 キキ   2010-01-11 23:11:58
>キキさん

かなり前に書いた記事にコメント戴いてビックリしましたw
キキさん、私をかなり持ち上げ過ぎですよー ただこの記事には、Yahoo!やGoogleといった検索サイトから見に来る方、いまだにいらっしゃるようです。
そういえば、このモリタ楽器さんもこの記事を書いた後、閉店されたようです。残念ですねー。

サイト管理者 taikoya4636      2010-01-11 23:50:15
guest
たまたま森田楽器で検索したら・・・そうですかいいお話ですね。 現在は石神井にお住まいです、実は彼は3代目。わたしは、おじいさまのころからの付き合いでした。

もう十年以上前になりますが、彼とDs&Perサークル「打のうず」をつくって活動していました。懐かしく思い出されます・・・・・・
投稿者 ウーロン大王   2011-01-25 16:50:31
>ウーロン大王さん

はじめまして。
どうもこんな辺鄙なブログにコメント下さってありがとうございます。
駄文、大変恥ずかしいです。

ぇ?3代目?
っていうことは、最後の店長さんは、あの1970年代に私がお世話になったおじさんのお孫さんってことですか?!
サイト管理者 taikoya4636      2011-01-26 00:35:07
guest
3代目は明彦君・・・おじい様は白髪の小さい方、親父様は濃い眉毛の大きい方です。

駄文とんでもございません、大変うれしく読ませていただきました。 「打のうず」で検索されるとまだ当時の活動状況が見れるかと・・・・・・・・
投稿者 ウーロン大王   2011-01-26 22:29:36
>ウーロン大王さん

そうですかー。そうすると、私がお世話になったのは2代目店主?
とりあえず3代目の方の大まかな年齢がわかれば、見当もつくのですが…
サイト管理者 taikoya4636      2011-01-27 01:08:17
guest
懐かしいですね。小津昌彦さんのボーヤをやっていた時は,週に一回池袋の教室に行っていたので,練習台の修理とか色々とお世話になっていました。グレッチの18"私は今でも愛用していますが,何処でも想定した音で鳴ってくれる相棒です。もうモリタ楽器のようなお店はできないかもしれませんが,思い出とともに感謝したいと思います。ありがとうございました。
投稿者 タイコの凡8人   2013-01-09 11:24:59
>タイコの凡8人さま

わざわざコメント頂き、ありがとうございます。
やはり多くの人の心の中に今でも「モリタ楽器」はあるのですね。
一個人が店主を務めるドラムショップなんて今は殆どないでしょうし、壊れた楽器の修理などを積極的にやってくれる…なんていうのも今の時代では考えられないことですよね。
今お使いのGretschも大切に使われているのでしょうね。
ちょっとクセのある楽しい楽器だったなぁ。。。
サイト管理者 taikoya4636      2013-01-26 17:01:52
taikoya4636さん お疲れさまです。こちらの「Link」のひとりごとから自分の所を読みに行く為、お邪魔しています。タイコの凡8人さんが2009-9-11にコメントしてくれたから、私も読めました。読んでてグッときました。私も物は小さいですが、手放して後悔しているものがあります。でも、その時の選択があったから、逆になくした物の存在価値がわかったかもしれないと思うようにしています。このブログ復活してもいいんじゃないですか?あみちゃんとは別の色で。
投稿者 えみちん(emiichin)   2013-07-30 16:49:57
>えみちんさん

こんな古い記事にまで反応してくださって恐縮です。
手放してみて、初めてそのものの存在価値がわかる…って、確かに言えてますね。
結局未練タラタラ…なんですけど

ぇ?ブログの再開ですか?
まぁ…ねぇ
投稿者 We love Amii !!      2013-08-03 15:35:36
16件中   1 - 16 件表示 ( 全 1ページ )